三谷歯科医院

診療案内|埼玉県蕨市の歯医者・歯科|三谷歯科医院

ご予約・お問い合わせ tel.048-441-8148

〒335-0004 埼玉県蕨市中央2-16-24 1階

診療案内

虫歯

現代社会で私たちが送っている食生活には歯磨きが欠かせません。現代の食事には砂糖が多く含まれていたり、歯にくっつきやすかったりする加工食品が多いため、歯磨きをしないと虫歯になってしまうからです。虫歯を防ぐために、毎食後はできるかぎり歯を磨きましょう。

もっと見る

虫歯は虫歯菌が出す酸が原因で起こります。歯質が弱かったり、糖分を多く摂ったりしていると虫歯になりやすくなります。毎食後に歯を磨くことで、歯垢を取り除くことができるほか、糖分が口の中に留まる時間が短くなり、虫歯予防となります。

当院では、できるだけ歯を削らない治療を行っています。虫歯以外の健康な歯をできるだけ削らないようにするため、あまり進行していない虫歯は麻酔なしで治療することもあります。より歯を残すことで、歯の強度が低下するのを防ぎ、歯が長持ちするように努めています。

美容診療

口を開けたときに銀歯があると、「歯の治療をしたんだな」と分かります。白い詰め物やかぶせ物に変えることで、口を開けても目立ちにくくなり、ご自分でも気にならなくなるでしょう。当院では、白いセラミックの素材でできた修復物で歯の見た目を良くする治療を行っています。

もっと見る

歯の見た目を良くする治療として、当院では、オールセラミック・ハイブリッドセラミック・メタルボンドを取り扱っています。

オールセラミックは全てがセラミックでできた修復物で、透明感があり、自然な見た目をしています。金属アレルギーがある方にも適用が可能です。

ハイブリッドセラミックは歯科用レジンとセラミックを混ぜた素材です。レジンを含むため、オールセラミックよりも柔らかく、かみ合う歯を傷つけにくいという特徴があります。

メタルボンドは、金属の土台にセラミックを焼き付けたものです。土台が金属のため強度があり、セラミックの自然な見た目も兼ね揃えています。

このように複数の修復物を取り扱っているため、この中から患者さまのご希望に合った修復物をご提案させていただきます。

詰め物・かぶせ物

普段通り食事をしているときに、特に硬いものを食べたわけではないのに、歯が欠けることがあります。このような場合は、虫歯が歯の内部で広がっている可能性があります。虫歯を削ったうえで、詰め物・かぶせ物で補修しましょう。

もっと見る

歯が欠ける要因には、虫歯のほかに加齢による歯の劣化などもあります。歯が欠けたら、放置せずに治療を行うことが大切です。欠けたままにしていると、欠けた原因を除去できていないため、さらに大きく欠けてしまうおそれがあります。

当院では、欠けた歯に対して、銀歯や硬質レジン前装冠などの保険適用の修復物から、オールセラミッククラウンやハイブリッドクラウンなどの自由診療のかぶせ物まで多数の種類を取り扱っています。見た目や硬さなどに合わせて治療の向き・不向きを考慮し、治療方法をご提案します。

入れ歯

歯周病などで抜歯をした場合、入れ歯などで歯を補う治療をするのが一般的です。入れ歯には1本~数本の歯を補う部分入れ歯と、片顎の歯を全て補う総入れ歯の2種類があります。歯のない部分に合わせて入れ歯を作製することで、会話や食事の機能を助けます。

もっと見る

入れ歯治療には保険適用のものと、自由診療のものがあります。

保険適用の入れ歯はレジンでできていて、厚みがあるため、装着時に違和感を持つ方もいます。また、保険の部分入れ歯は、残っている歯にバネを欠けて支えるため、入れ歯だと気付かれやすいという見た目の問題もあります。しかし、リーズナブルなため、手軽に試しやすい点が魅力です。

自由診療の入れ歯として、当院では金属床など複数種類を取り扱っています。金属床は口蓋に触れる部分である床が金属でできた入れ歯です。床が薄いため、装着時の違和感がより少なく、強度も高いのが特徴です。金属床は熱伝導性が高いため、食べ物や飲み物の温度も感じることができます。

さまざまな種類の入れ歯の中から、患者さまのご希望や治療のゴールに合わせてご提案いたします。まずは現在のお口のお悩みやご要望をお伝えください。

歯周病

歯周病は歯肉が歯周病菌に感染することで起こります。初期は歯肉炎が起こり、進行すると歯を支える骨が溶けていく歯周炎が起こります。歯垢や歯石を溜めることが歯周病につながるため、日頃から歯垢を溜めないようにブラッシングをこまめに行うことが重要です。

もっと見る

歯周病にかかってしまったら、歯石を除去し、歯垢を溜めないように毎日のケア方法を改善します。ブラッシング指導を通して、正しい歯の磨き方を習得していただき、できれば毎食後実践していただきます。

歯周病は一度発症すると、再発しやすい病気です。そのため、再発しないように予防することがとても重要です。予防のためには、毎日のプラークコントロールのほか、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることも大事です。

歯科医院でのメンテナンスでは検診、歯石除去などを行います。歯石は一度できてしまうと、歯磨きでは取れないため、定期的に歯石除去を受けるようにしましょう。検診の頻度に関しては、患者さまの歯周病リスクなどを考慮して、アドバイスします。

インプラント

歯を失ったら行う治療には、いくつかの方法があります。入れ歯やブリッジのほかに、自由診療として受けることができるのが、インプラント治療です。インプラントは顎の骨に直接人工歯根を埋め込むため、入れ歯やブリッジのように、他の歯に負担をかけることなく、装着することができます。

もっと見る

インプラント治療は1本の歯から全ての歯まで補うことができます。食事や会話の際に不安定になったり、痛くて噛めないということはあまりありません。夜に外して洗浄をする必要はありませんが、日頃から自分の歯のようにケアすることは必要です。

インプラントをケアしなければならない理由は、汚れが溜まると歯肉に炎症が起き、骨が溶けるインプラント周囲炎になるおそれがあるためです。そのため、治療後のケアの方法やメンテナンスにお越しいただく頻度に関しても、しっかりご説明します。

入れ歯には抵抗がある、これまで通り食事や会話を楽しみたいとお考えの方は、三谷歯科医院にご相談ください。

予防歯科

虫歯や歯周病は歯の二大疾患です。これらにかかると、歯や歯を支える骨が溶かされてしまいます。歯を長く残すためには、虫歯や歯周病にならないように、清潔でリスクの少ない食生活を送るなどの予防が必要です。クリーニングや検診、フッ素塗布などを通して、当院が歯の予防をサポートします。

もっと見る

歯は削れば削るほど、歯質が弱くなってしまいます。また、顎の骨が溶ければ、より歯が抜けやすくなります。このため、虫歯や歯周病を予防しないと、より早い段階で歯を失いやすくなるのです。

虫歯や歯周病は一度かかると再発しやすい病気です。予防をするには、毎日のケアと定期検診が欠かせません。検診には、早期発見の意義もあり未然に病気を防ぐことにもつながります。

当院の予防処置としては、ブラッシング指導、フッ素塗布、シーラント、クリーニングなどを行っています(いずれも保険適応です)。お口の状態を保つために、定期的に検診を受けるようにしましょう。

噛み合わせ治療

噛み合わせが悪いと、食べ物がよく噛めず、消化に影響を及ぼすおそれがあります。また、一部の歯にだけ負担がかかるなどして消耗につながったり、顎関節への負担など、お口以外の箇所に影響をあたえることもあります。そのため当院では、噛み合わせを正す治療にも力を入れています。

もっと見る

噛み合わせへの配慮は、すでに噛み合わせが悪い人だけでなく、現在は問題ない方も必要です。なぜなら、詰め物・かぶせ物などの歯科治療によって、噛み合わせが悪くなることもあるためです。

当院では、虫歯治療をはじめとする詰め物・かぶせ物を使用する治療の際にも、噛み合わせを乱さないように注意し、歯を長持ちさせるための治療に努めています。