埼玉県蕨市中央2-16-24 1F

蕨駅 の三谷歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

蕨市にある、歯科・歯医者。歯科一般から、インプラント、義歯、ジルコニア、歯周病など行っています。

HOME診療方針医院紹介アクセス・診療時間診療案内

入れ歯

  • 院長による健康情報こちらから
  • お問い合わせ・メールはこちらから
  • 蕨駅 の三谷歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

マイクリニック

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

HOME»  入れ歯

いい入れ歯とは?

今日、歯を失った本数や快適性など、多くの要素に対応できるようなさまざまな入れ歯が登場しています。そんななかで、患者さんにとって“いい入れ歯”とは、どのようなものを言うのでしょうか。

それは、ズバリ自身のお口に“合っている”こと。お口は、食事や呼吸、会話と、毎日と使うもの。入れ歯が合わないと、苦痛が毎日続いてしまうのです。「新しく入れ歯をつくりたい」「今の入れ歯に不満がある」という方は、しっかりと歯科医師にご自分の要望を伝え、妥協せずに納得いくまでじっくり相談しましょう。

よく合った入れ歯は「認知症」や「寝たきり」を防ぎます。

これまでの研究から入れ歯が合うことで「認知症」や「寝たきり」を防ぐという研究結果がでてきております。監修医院の三谷歯科医院では、しっかりとした咬み合わせを考慮した入れ歯をご提供しております。お気軽にご相談ください。

入れ歯と、認知症・寝たきりの関係

保険診療の入れ歯と自費診療の入れ歯

入れ歯には保険診療と自費診療のものがあります。保険診療の入れ歯は費用が比較的抑えられますが、選べる素材や装置にかぎりがあります。一方自費診療の入れ歯は比較的高額になりますが、素材や装置の選択肢が幅広く、ご希望をとことん追求できるのがメリットです。

入れ歯は毎日装着するもの。それぞれのメリット・デメリットをふまえて、後悔しない入れ歯をつくりましょう。

素材や機能の違い

  保険診療 自費診療
素材
素材がレジンにかぎられる 使用できる素材が豊富
審美性
簡単な維持装置にかぎられており、部分入れ歯の場合にバネなどが見えることがある バネが見えないものや目立たない装置が選べ、天然歯に近い審美性が追求でき、他人からも入れ歯だと気付かれにくい
機能性
厚みがあるため、装着時や食事の際に多少の違和感がある 違和感が少なく、天然歯に近い機能性が追求でき、咬み心地にも優れている
強度
自費に比べ劣る 高い

三谷歯科医院の取り扱い自費入れ歯

当院が取り扱っている自費診療の入れ歯をご紹介します。当院では、入れ歯を装着される患者さんの立場に立ち、現在お使いの入れ歯よりも優れたものをご提供できるように努めております。入れ歯の装着感だけでなく咬み合わせまで考慮した入れ歯で多くの実績をあげています。入れ歯でご不満な点やご要望などは、どうぞお気軽にお伝えください。

フレキシブルデンチャー
フレキシブルデンチャー 入れ歯を固定するために必要なバネがなく、目立ちにくい入れ歯です。従来バネを引っかけていた残った歯に負担をかけないだけでなく、装着時の違和感も軽減します。また金属アレルギーの心配もありません。
マグネットデンチャー
マグネットデンチャー 歯根部分と入れ歯に磁性アタッチメントを取り付け、磁力を利用して固定する入れ歯です。ピッタリと装着し、外れにくいのが特徴です。バネがなく目立ちにくくなっています。
シリコンデンチャー
シリコンデンチャー 素材にシリコンを用いた、フィット感の高い入れ歯です。歯ぐきにあたる部分が柔らかいため自然な装着感が得られ、またクッション性の高さから食べ物をしっかり咬めます。歯ぐきとのすき間もできにくいため、食べカスなどもはさまりにくくなっています。
金属床(コバルトクロム、白金加金)
金属床(コバルトクロム、白金加金) 床部分が金属でできた入れ歯です。ゴールド、チタン、コバルトなどの金属から選べます。とても薄くつくれるため、装着時の違和感が大幅に軽減。金属は熱伝導性に優れているため、食べ物の温度も感じやすく、食事を楽しくとることができます。

三谷歯科医院の症例

総義歯の症例

総義歯の症例

三谷歯科医院における料金表

料金表はこちら>>

~保証について~

三谷歯科医院では、自費診療に対し10年保証をお付けしております(顎偏位症の治療を除く)。具体的には、治療後6ヶ月毎の定期検診に通われている患者さんにおいて、5年未満にトラブルが発生した場合には、100%保証いたします。また、5年以上10年未満に発生したトラブルについては、原価償却の考えにより残価をお返しいたします。
※当院で発行している領収書は、医療控除に使用できる正規のものです(医療費の場合、収入印紙は免除されます)。
※ご不明な点は、遠慮なく当院(TEL:048-441-8148)までおたずねください。

PAGETOP